情報処理科

Information processing

1年次に「情報処理」や「プログラミング」など情報処理科に必要となる基礎知識を学習し、2年次から興味・関心、進路に応じて「システム開発コース」と「情報デザインコース」に分かれて学習します。
システム開発コースでは、情報システムを開発または利用する基礎的な知識を習得し、情報技術をビジネスに活用できる人材を育成します。
情報デザインコースでは、表計算ソフトやデータベースソフトをビジネスに活用する技術を身につけると同時に、デジタルコンテンツをクリエートする能力を育てます。